ながらの座・座

Calendar

ブログBlog

琵琶湖を身体で感じ、あらわすワークショップ

身・水・湖―うつしだされる
ジャワ舞踏家の佐久間新による3回シリーズのワークショッププログラム

2021.11.14(日)お知らせ, ワークショップ, 主催イベント

身・水・湖―うつしだされる

一昨年にスタートした「水」をテーマとする身体と湖についてのワークショップの続編です。

3年目となる本年も、滋賀の魅力的な場所をめぐりながら自らの身体や自然と向き合い、あわただしい日常から少し解放されて、豊かな創作の時間を過ごします。また、本年はシリーズ最終年と位置付け、1・2年目に試みたり、創作したりした「音楽」や「ダンス」をもう一度味わい直し、琵琶湖をテーマにしたパフォーマンスを参加者とともに行います。

〔第1回〕林の劇場にて 定員15名
 2021年10月 9日㊏ 10:00〜16:00頃 @ながらの座・座+周辺

〔第2回〕水とかがみと光とかげと 定員15名
 2021年10月23日㊏ 10:00〜16:00頃 @琵琶湖畔[集合:近江舞子/解散:由美浜(近江大橋西詰)]

〔第3回〕うつしだされる 定員20名
 2021年11月14日㊐ 10:00〜15:00頃 @滋賀県立美術館+周辺

参加費
・第1回・第2回:各回3,000円(定員15名)
・第3回:2,000円(定員20名)
・3回通し券:6,000円
 小学生・中学生は、上記金額の半額(各回・3回通し券いずれも)
 近江舞子から由美浜の移動に要する交通費が別途必要です

申込み:下記いずれかの方法でお申込みください。
    ①お問い合わせフォームより申込みください。
     メッセージ欄にご希望の人数も合わせてご記入ください。
    ②FAX 077-522-2926 氏名/参加プログラム名/日時/連絡先/人数の記載必須
    ③LINE@で iDは
     友達追加ボタンやLINE QRコードでもご登録できます。
     友だち追加


主催:元・正蔵坊と古庭園を楽しみ守る会(ながらの座・座)
後援:滋賀県、滋賀県教育委員会、大津市、大津市教育委員会、文化・経済フォーラム滋賀
特別協賛:中山倉庫株式会社、滋賀石油株式会社
協力:NPO法人とんがるちから研究所、滋賀大学 環境総合研究センター
助成:令和三年度「滋賀をみんなの美術館に」プロジェクト

三井寺を舞台にした新シリーズ「音の三井寺」の第二弾

─鐘の音の彼方へ─
藤原道山(尺八)・吉田誠(クラリネット)

2021.09.19(日)お知らせ, 主催イベント, 記録・レポートreport!

─鐘の音の彼方へ─
音の三井寺・その弐 鐘の音の彼方へ  藤原道山/吉田誠

2021年 9月19日(日) 17:00開演 会場:三井寺・光浄院客殿完売
    9月20日(月・祝) 17:00開演 会場:ながらの座・座(元・正蔵坊)

Section1「アタリ」/Section2「オシ」/Section3 「オクリ」/Section4「静寂」
梵鐘の構成音による即興1−Ⅳ
藤倉大、廣瀬量平、尹伊桑、初代山本邦山、オリヴィエ・メシアン、藤原道山、ジョンケージ ほか

◉アフター・トーク

9月19日(日)「中世空間から得るインスピレーション」
 藤原道山・吉田誠 + 福家俊彦(三井寺長吏)
 ※福家俊彦×吉田誠 プレトークをYouTubeに公開しました!

9月20日(月・祝)「時代を超えるということ」(仮題)
 藤原道山・吉田誠 + 久保田テツ(大阪音楽大学ミュージックコミュニケーション専攻)


中世に生まれ、現在まで当時の姿のまま存在している二つの空間、「三井寺・光浄院客殿」、と「元・正蔵坊」。美しい音色で「日本三名鐘」に数えられる三井寺の鐘の音を合図にコンサートは始まる。藤原道山、吉田誠、この二人が挑戦する今までのコンサートの概念を変える試みに遭いに。

定 員:各回50名(一般40名、学生若干名)9月19日㊐分は完売いたしました
参加費:三井寺8,000円(入山料含む)、ながらの座・座7,000円、学生2,000円
    *未就学のお子様の参加はご遠慮ください。

会 場:三井寺・光浄院客殿(9/19) ながらの座・座(9/20)
申込みフォーム申込み:下記いずれかの方法でお申込みください。
    ①お問い合わせフォームよりお申込みください。
     メッセージ欄にご希望の公演日時・チケットの種類・人数も合わせてご記入ください。

LINE QRコード 
    ②LINE@で iDは
     以下友達追加ボタンです。
     友だち追加

主 催:一般社団法人文化農場(ながらの座・座)
後 援:滋賀県 滋賀県教育委員会 大津市 大津市教育委員会 文化・経済フォーラム滋賀
特別協賛:中山倉庫 滋賀石油
協 賛:京阪電気鉄道 びわ湖大津観光協会 びわ湖大津プリンスホテル 琵琶湖汽船
協 力:三井寺

座・座の活動ニュース再開します

2021.08.15(日)お知らせ

春以来、座・座の活動のニュースのアップを全面的に休んでおり申し訳ありません。
色々話題をよんだプログラムが目白押しだったのに。
遅くなりましたが、これからSpecial Reportやyoutubeで簡単にご紹介しますのでご覧ください。

この大渋滞の原因は、座・座代表の橋本が雨の日に足を滑らせ転び、大打撲をおったため。
右手・腕全面使用不可、身体のバランス崩壊、健全なのは足・口・目etc.というありさまでしたが、名医との出会いと、人工骨の活用で、"骨太のヒト"としてこの9月上旬にはほぼ現場復帰します。
身体って本当に良くできているんですね。
では、ボチボチゆきますか。

ながらの座・座 橋本敏子

今年の「カエルの声と昼寝の日」はお休みします

2021.08.11(水)お知らせ, 特別企画

毎年8/11に行っていたましたが、ことしは主催者の都合により
お休みさせていただきます。楽しみにしていただいているみなさま
ごめんなさい。

ながらの座・座  変えるの声担当🐸

三井寺を舞台にした新シリーズ「音の三井寺」始まります。

─うたの邂逅─
天台声明とイタリア古典歌曲

2021.06.05(土)お知らせ, 主催イベント, 記録・レポートsold out!!report!

─うたの邂逅─
三井寺流声明・天台寺門宗総本山 声明衆/びわ湖ホール声楽アンサンブル

2021年 6月5日(土) 14:00/18:00開演(2回公演)※昼の部:終了後アフタートークつき
会場:三井寺・光浄院客殿 すべてSOLD OUT
入場の詳細はご予約いただいた方に別途お伝えいたします。

近江八景のひとつ三井の晩鐘は、「音の」三井寺として日本三名鐘のひとつに数えられています。
今回のコンサートは、中世芸能の祖でもある二つの「うた」のルーツ三井寺流声明と、同時代の「洋」の歴史の画期的・主観的な歌の登場に着目し、歴史を超えて歌い継がれる「うた」の魅力を、うたの生まれる中世の空間「三井寺・光浄院客殿」を含めて楽しんでいただければ幸いです。

三井寺流声明
 演奏曲 供養文 四智讃 仏讃 百八讃 普賢讃

びわ湖ホール声楽アンサンブル
 モンテヴェルディ:「アリアンナの嘆き」五声・独唱
 カッチーニ:「アマリリ麗し」
 カリッシミ:「勝利だ、私の心よ」
 ローザ:「側にいることは」 ほか

定 員:各回50名(一般40名、学生若干名)(すべて完売)
参加費(入山料含む)一般5,000円 学生2,000円(25歳以下/若干名)
    *未就学のお子様の参加はご遠慮ください。

会 場:ながらの座・座

主 催:一般社団法人文化農場(ながらの座・座)
後 援:滋賀県 滋賀県教育委員会 大津市 大津市教育委員会 文化・経済フォーラム滋賀
特別協賛:中山倉庫 滋賀石油
協 賛:京阪電気鉄道 びわ湖大津観光協会 びわ湖大津プリンスホテル 琵琶湖汽船
協 力:三井寺 滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール

野村誠の動態展示 in ZaZa

2021.05.21(金)お知らせ, 主催イベント, 記録・レポートreport!

野村誠の動態展示 in ZaZa

コンサートでもなく、イベントでもなく、ただそこにありのまま存在している、
そんなヒトと空間に会いにゆく。そこにいるのは野村誠。

開催期間 2021年5月14日(金)〜5月21日(金) ※5月17日(月)は休み
開場時間 13:00〜22:00 予約状況カレンダーはこちら

定 員:同時間帯におよそ8名。(入れ替わり)コロナ予防対策のため
参加費:1,000円/人(活動支援献金歓迎) 学生・子ども/人:500円

野村誠という知る人ぞ知るアーティストの7日間の滞在=生活の時空をすべてオープンにし、
来訪者と語り、過ごす。展覧会でも、コンサートでもない、唯一無二の「動態展示」展。
座・座でも初めての試み。

会 場:ながらの座・座

主 催:一般社団法人文化農場(ながらの座・座)
特別協賛:中山倉庫株式会社 滋賀石油株式会社

NY リンカーンセンターのChamber Music Societyに

2021.02.03(水)お知らせ

NYのリンカーンセンターのChamber Music Societyに、座・座の庭をテーマに藤倉大さんが書いてくださった「Turtle Totem」がアップされました。庭での演奏シーンも公開されています。ぜひご覧ください。

https://www.chambermusicsociety.org/nyc/new-milestones-2020-21/new-milestones-space-liminality-in-line/

トークライブのご案内

「身・水・湖」を巡る3回のWSを振り返る

2021.01.14(木)お知らせ, 講演・トーク

2021年 1月23日㊏ 14:00〜17:00頃

ナビゲーター:佐久間 新(ジャワ舞踊家)
ゲスト:鈴木 潤(ミュージシャン)
参加費:1,000円(お茶代・暖房費)/こどもは無料

昨年秋に行ったワークショップ琵琶湖を身体で感じ、あらわす
ワークショップ「身・水・湖ーひろがる波紋」は、
新しい発見・体験をたくさん掘り起こしてくれた刺激的なプログラムでした。

この体験を振り返り、私たちが感じたこと、表現したことは何なのか
ナビゲーターの佐久間さん、ゲスト・ミュージシャンの鈴木潤さんとともに
ふりかえってみたいと思います。ご都合のつくかた、ご興味のある方はご参加ください。

なお、このトークライブはYouTubeでも配信します。
YOUTUBE 視聴希望の方は、申込み時にその旨おしらせください。
参加URLをお知らせいたします。(URL視聴は無料)

会 場:ながらの座・座                               

主 催:元・正蔵坊と古庭園を楽しみ守る会(ながらの座・座)

2021年 新年のご挨拶

2021.01.01(金)お知らせ, 雑記

2021年 新年のご挨拶

新年おめでとうございます。

今年は‥・・ナンとも語り難い日々が続きそうですが、
眼力を鍛えるにはちょうどいいようです。
今年もよろしくお願いいたします。

ながらの座・座

座・座古庭園大人ライブ VOL.51

ヴィオラと鍵盤ハーモニカ──揺らぎ・あそび・漂う
中田美穂 宮原裕子 デュオ・コンサート

2020.11.29(日)お知らせ, 主催イベント, 大人ライブ, 記録・レポートreport!

ヴィオラと鍵盤ハーモニカ──揺らぎ・あそび・漂う

2020年11月29日(日) 14:00開演 *開場は開演30分前

中田美穂(ヴィオラ)宮原裕子(鍵盤ハーモニカ)
ふたつの「未完成な」楽器が、ながらの座・座の「間と庭」にいざなわれ、
「新しい響き」を放ちます。

出 演:中田美穂(ヴィオラ) 宮原裕子(鍵盤ハーモニカ)
定 員:40名
参加費:一般 3,500円 学生 2,000円(先着若干名/18歳以下)
    *未就学のお子様の参加はご遠慮ください。

会 場:ながらの座・座                               

主 催:元・正蔵坊と古庭園を楽しみ守る会(ながらの座・座)
後 援:滋賀県 滋賀県教育委員会 大津市 大津市教育委員会 文化・経済フォーラム滋賀
特別協賛:中山倉庫株式会社 滋賀石油株式会社

琵琶湖を身体で感じ、あらわすワークショップ

身・水・湖─ひろがる波紋
ジャワ舞踊家の佐久間新による3回シリーズのワークショップ・プログラム

2020.11.21(土)お知らせ, ワークショップ, 主催イベント, 記録・レポートreport!

身・水・湖─ひろがる波紋

昨年スタートした「水」をテーマに身体と湖についてのワークショップの続編です。
日本で古来より親しまれてきた「連歌」の手法に着目して3回のワークショップを展開し、先人たちの感性に学び、表現・創作します。

2020年
〔第1回〕10月 3日㊏  13:00〜17:00  うたをよむ
 Compose songs and Dance
〔第2回〕11月 7日㊏  13:00〜17:00  うたをうたう Sing songs and Dance
〔第3回〕11月21日㊏  10:00〜17:00頃  うたい おどる Sing and Dance

参加費
・第1回・第2回:3,000円
・第3回:4,000円(今津港⇔竹生島のクルーズ船の乗船料が別途必要です)
・3回通し券:9,000円
 小学生・中学生は、上記金額の半額(各回・3回通し券いずれも)
 〈琵琶湖汽船乗船料〉大人 2,640円/学生 2,120円/小学生 1,320円

定 員
・第1回・第2回:15名
・第3回:20名(竹生島ゆき

主 催:元・正蔵坊と古庭園を楽しみ守る会(ながらの座・座)
後 援:滋賀県 滋賀県教育委員会 大津市 大津市教育委員会 文化・経済フォーラム滋賀
助 成:令和二年度滋賀県「美の滋賀」プロジェクト推進事業

座・座古庭園大人ライブ VOL.50

「庭と音楽」シリーズ第二弾──「風の息、呼吸する音」
 藤原道山・吉田誠

2020.09.20(日)お知らせ, 主催イベント, 大人ライブ, 記録・レポートsold out!!report!

「庭と音楽」シリーズ第二弾──「風の息、呼吸する音」

2020年 9月19日(土)・20日(日) 17:00開演 *開場は開演30分前
両日ともに完売いたしました

藤原道山(尺八)と吉田誠(クラリネット)、二つの息の、
いまだかってない競演が、三百七十余年を経た庭を前に出現します。
また藤原道山・吉田誠による「庭」をテーマとした新作も登場。
座・座で体感する新たな世界との出会いもご期待ください。

出 演:藤原道山(尺八) 吉田誠(クラリネット)
定 員:40名(各回)両日とも完売
参加費:一般 6,000円 学生 2,000円(若干名)
    *未就学のお子様の参加はご遠慮ください。

会 場:ながらの座・座                               

主 催:元・正蔵坊と古庭園を楽しみ守る会(ながらの座・座)
後 援:滋賀県 滋賀県教育委員会 大津市 大津市教育委員会 文化・経済フォーラム滋賀

ZaZaの夏休み 2020

カエルの声と昼寝の日
恒例の、年に一度の、オープンハウスします。

2020.08.10(月)お知らせ, 特別企画

カエルの声と昼寝の日

2020年8月10日㊊(山の日) 15:00〜20:00

池にはカエルがいっぱい棲んでいて、ケロケロ合唱しています。
佐久間さんと一緒にカエル・ケチャも登場します。
ホホホ座さん(京都の本屋さん)が、面白い本をいろいろ持ってきてくれます。

みなさまが遊びに来てくださるのをお待ちしています。

・来られる前に、下記連絡先までご連絡ください
・参加費:無料 飲み物などはご持参ください
・マスクご着用の上お越しください

申込みフォーム参加費:無料
主 催:元・正蔵坊と古庭園を楽しみ守る会(ながらの座・座)
会 場:ながらの座・座
    〒520-0035 滋賀県大津市小関町3-10(地図
    Tel&Fax: 077-522-2926 Mobile: 090-8576-7999(橋本)

LINE QRコード 
申込み:出来たらお問い合わせフォームより事前申込みください。

    LINE@で iDは
     以下友達追加ボタンです。
     友だち追加

ながらの座・座2020特別企画 制作協力:日本センチュリー交響楽団

今、ここに触れたい音楽がある
【タイボウ】耐乏、待望、大望(無伴奏リサイタル連続公演)

2020.06.28(日)お知らせ, 主催イベント, 特別企画, 記録・レポートsold out!!report!

今、ここに触れたい音楽がある

第1回 6月21日㊐ 出演:安井 悠陽(日本センチュリー交響楽団首席ファゴット奏者)
第2回 6月27日㊏ 出演:巖埼 友美(同ヴァイオリン奏者)
第3回 6月28日㊐ 出演:笠野 望(同バストロンボーン奏者)

すべて14:30開場、15:00開演 全日程SOLD OUT
休憩なし60分公演、公演後にアフタートークあり

参加費:2,000円
定 員:各回30名(すべて完売)

プレスリリース(PDF: 1.1MB/2ページ)
出演者からのメッセージ(PDF: 1.1MB/3ページ)

申込み:全日程完売

主 催:元・正蔵坊と古庭園を楽しみ守る会(ながらの座・座)
    〒520-0035 滋賀県大津市小関町3-10(地図
    Tel&Fax: 077-522-2926 Mobile: 090-8576-7999(橋本)
制作協力:日本センチュリー交響楽団
後 援:滋賀県・滋賀県教育委員会、大津市・大津市教育委員会、文化・経済フォーラム滋賀
特別協賛:中山倉庫株式会社 滋賀石油株式会社

新型コロナウイルスによる「徹家の音楽会・夏至の〈座・座〉部屋」公演延期のお知らせ

2020.04.10(金)お知らせ

徹家の音楽会・夏至の〈座・座〉部屋(徹夜の音楽会2 の進化形)

新型コロナウイルスのため、6月21日(日)、22日(月) に開催を予定していた「徹家の音楽会・夏至の(座・座)部屋(旧・徹夜の音楽会2)の公演を、延期とさせていただきます。
1年後の開催を目指し、プランをさらに発酵させ、皆様と再会できることを願っています。
なお、本年中に予定しています他の公演は、状況が変わり次第お知らせいたします。

ここに至る経緯と考え方を、野村誠さんが書いてくださいました(参照)。
ぜひお読みください。現時点では来年の実施日は確定していませんが、今年ご参加してくださる予定だったのは次の方々です。

いしいしんじ(作家) 井上信太(アーティスト) 竹澤悦子(地歌箏曲家)
田島隆(タンバリン奏者) 松田哲博(元・一ノ矢/高砂部屋マネージャー)
野村誠(作曲家) その他・未確定の方1名

2020年プログラムのご案内

2020.01.31(金)お知らせ

今年の座・座は、まずは

「徹家の音楽会・夏至の〈座・座〉部屋(徹夜の音楽会2 の進化形)
(新型コロナウイルスのため延期)←その判断に至る経緯と考え方(野村誠)
 2020年 6月21日(日)〜22日(月)

 音楽・映像・トーク・物語・ダンスetc。
 横断的に登場する様々なワークを
 帰る時間を気にせず楽しむ音楽会として
 2018年に開催した試みの第二弾を行います。
 あっと驚くゲストも登場。


「庭と音楽」シリーズの第二弾──「庭と音楽2020」
 2020年 9月19日(土)・20日(日)

 藤原道山(尺八)と吉田誠(クラリネット)。
 いまだかってない二つの"息"の競演が登場します。

「庭と音楽2020」詳細は近日ご案内します。チケット発売開始は2月10日(月) より。☞お申し込み

会 場:ながらの座・座(滋賀県大津市)                              
定 員:40名(各回)
参加費:一般 6,000円 学生 2,000円(若干名)
    *未就学のお子様の参加はご遠慮ください。


申込み:下記いずれかの方法でお申込みください。
    ①お問い合わせフォームよりお申込みください。
     メッセージ欄にご希望のチケットの種類・人数も合わせてご記入ください。
    ②FAX 077-522-2926  氏名/参加プログラム名/日時/連絡先/人数の記載必須
    ③LINE@で iDは
     以下友達追加ボタンです。右はLINE用QRコードです。
     友だち追加


主 催:ながらの座・座(元・正蔵坊と古庭園を楽しみ守る会)
後 援:滋賀県 滋賀県教育委員会 大津市 大津市教育委員会 文化・経済フォーラム滋賀
特別協賛:中山倉庫株式会社 滋賀石油株式会社
協 賛:あさ・ひる・夕ごはん 豆藤

2020年 新年のご挨拶

2020.01.01(水)お知らせ, 雑記

2020年 新年のご挨拶

新年おめでとうございます。

どちらに向かって進むのか?
こういう時代だからこそ、本能を研ぎすまし、
雑味を味わいながら、座・座のみちを走りぬけます。
今年もよろしくお願いいたします。

ながらの座・座

ジャワ舞踊家の佐久間新による水をテーマにした舞踊と音楽

水のダンス──小さな水と大きな水のパフォーマンス
令和元年度 滋賀県「美の滋賀」プロジェクト推進事業

2019.11.17(日)お知らせ, 主催イベント

水のダンス──小さな水と大きな水のパフォーマンス

ワークショップ3回シリーズの最終回をしめくくるパフォーマンス。
ゲスト・ミュージシャンに鈴木潤を迎えて、ジャワ舞踊家である佐久間新がとらえた「水」をテーマにしたダンスを発表します。
1〜3回のワークショップに参加した人たちも加わったステージになるかもしれません。

2019年11月17日(日) 「水のダンス」14:00開演
午前に行われる第3回ワークショップ「小さな水と大きな水」に引き続き行なわれます。

参加費:一般 3,000円 学生 1,500円 交流会:1,000円
     (1〜3回のワークショップ参加者は公演は無料)
定 員:20名

申込み:下記いずれかの方法でお申込みください。
    ①お問い合わせフォームより申込みください。
     メッセージ欄にご希望人数も合わせてご記入ください。
    ②FAX 077-522-2926
     氏名/参加希望日時・人数/連絡先を明示してお申込みください。

主 催:元・正蔵坊と古庭園を楽しみ守る会(ながらの座・座)
    〒520-0035 滋賀県大津市小関町3-10(地図
    Tel&Fax: 077-522-2926 Mobile: 090-8576-7999(橋本)
後 援:滋賀県 滋賀県教育委員会 大津市 大津市教育委員会 文化・経済フォーラム滋賀
特別協賛:中山倉庫株式会社 滋賀石油株式会社
協 賛:あさ ひる 夕ごはん 豆藤
協 力:NPO法人とんがるちから研究所 株式会社まっせ 滋賀大学環境総合研究センター

佐久間新による3回シリーズのワークショップ・プログラム

琵琶湖を身体で感じるワークショップ「身・水・湖─ゆらぐ境界」
令和元年度 滋賀県「美の滋賀」プロジェクト推進事業

2019.11.17(日)お知らせ, ワークショップ, 主催イベント, 記録・レポートreport!

琵琶湖を身体で感じるワークショップ「身・水・湖─ゆらぐ境界」

このプログラムは、「美の滋賀」の源泉ともいうべき身近な「水」をテーマに、水や湖を感じながら身体を動かし、最終回にはダンスや音楽を創作し、発表します。
また、佐久間新とゲストミュージシャンによる今回のプロジェクトで着想を得たダンスと音楽の公演を、第3回の第2部で行います。(詳細は随時hpでお伝えします)

2019年
10月 5日(土) 14:00〜17:00頃 第1回 水を感じるボディワーク
10月27日(日)  9:30〜17:00頃 第2回 湖を感じるダンスピクニック
11月17日(日) 10:00〜16:00頃 第3回 小さな水と大きな水のパフォーマンス

会 場
・第1回・第3回:ながらの座・座
・第2回:琵琶湖岸・西の湖周辺など(近江八幡駅集合・解散)*いつもと会場が異なります

参加費(ワークショップ)
・第1回・第3回:2,500円
・第2回:4,500円(移動費・昼食代含む)
・上記、3回通し券:8,000円

定 員
 各回20名

申込み:下記いずれかの方法でお申込みください。
    ①お問い合わせフォームより申込みください。
     メッセージ欄にご希望の人数も合わせてご記入ください。
    ②FAX 077-522-2926
     氏名/参加希望日時・人数/連絡先を明示してお申込みください。

主 催:元・正蔵坊と古庭園を楽しみ守る会(ながらの座・座)
    〒520-0035 滋賀県大津市小関町3-10(地図
    Tel&Fax: 077-522-2926 Mobile: 090-8576-7999(橋本)
後 援:滋賀県 滋賀県教育委員会 大津市 大津市教育委員会 文化・経済フォーラム滋賀
特別協賛:中山倉庫株式会社・滋賀石油株式会社
協 賛:あさ ひる 夕ごはん 豆藤

古庭園大人ライブ VOL.49

声明とグレゴリオ聖歌
──体感する音楽の源流

2019.11.09(土)お知らせ, 主催イベント, 大人ライブ

声明とグレゴリオ聖歌

2019年11月 9日(土) 14:00開演(1回公演)

声明の公演は今回で3回目ですが、今度は「グレゴリオ聖歌」とペアでの構成です。
共通するのは、東西の音楽のルーツと言われていること。時代性もほぼ同時代。
せわしなく変化してゆく現代社会のなかで、時空を超え、時代の奔流に流されず
ヒトの心に寄り添ってきた音楽の形に目をむけてみたいと思います。

曲目
 三井寺流声明
  散華/梵音/錫杖 四智讃/仏讃/百八讃/普賢讃
 あふみヴォーカルアンサンブル
  グレゴリオ聖歌/パレストリーナ/サカラメンタ提要/ビクトリア/ゲレーロ

会 場:ながらの座・座                               
定 員:40名
参加費:4,000円(一般) 2,000円(学生)
    *未就学のお子様の参加はご遠慮ください。


申込み:下記いずれかの方法でお申込みください。
    ①お問い合わせフォームよりお申込みください。
     メッセージ欄にご希望のチケットの種類・人数も合わせてご記入ください。
    ②FAX 077-522-2926  氏名/参加プログラム名/日時/連絡先/人数の記載必須
    ③LINE@で iDは
     以下友達追加ボタンです。右はLINE用QRコードです。
     友だち追加


主 催:元・正蔵坊と古庭園を楽しみ守る会(ながらの座・座)
後 援:滋賀県 滋賀県教育委員会 大津市 大津市教育委員会 文化・経済フォーラム滋賀
特別協賛:中山倉庫株式会社 滋賀石油株式会社
協 賛:あさ・ひる・夕ごはん 豆藤