ながらの座・座

Calendar

大人ライブLive & Performance

座・座古庭園大人ライブ VOL.50

「庭と音楽」シリーズ第二弾──「風の息、呼吸する音」
 藤原道山・吉田誠

2020.09.19(土)・ 20(日) 17:00〜お知らせ, 主催イベント, 大人ライブ, 記録・レポートsold out!!

「庭と音楽」シリーズ第二弾──「風の息、呼吸する音」

2020年 9月19日(土)・20日(日) 17:00開演 *開場は開演30分前
両日ともに完売いたしました

藤原道山(尺八)と吉田誠(クラリネット)、二つの息の、
いまだかってない競演が、三百七十余年を経た庭を前に出現します。
また藤原道山・吉田誠による「庭」をテーマとした新作も登場。
座・座で体感する新たな世界との出会いもご期待ください。

出 演:藤原道山(尺八) 吉田誠(クラリネット)
定 員:40名(各回)両日とも完売
参加費:一般 6,000円 学生 2,000円(若干名)
    *未就学のお子様の参加はご遠慮ください。

会 場:ながらの座・座                               

主 催:元・正蔵坊と古庭園を楽しみ守る会(ながらの座・座)
後 援:滋賀県 滋賀県教育委員会 大津市 大津市教育委員会 文化・経済フォーラム滋賀

☞チラシ:PDFファイル [1.1 MB]

「庭と音楽」シリーズ第二弾──「風の息、呼吸する音」

Special Report

「庭と音楽2020」は、どのように聴かれたか

今回はいつもと形式を変え、アンケートや投稿を通して見えてきた受け止められ方をご紹介いたします。
コンサートは、本来観客とともにつくってゆくものでもあると思うので。

お二人の演奏のこと

 いつもはソロコンサートの誠さん、横にエンターテナーの道山さんもいらしゃって、緊張もされていたかとは思いますが、安心して楽しんでいらっしゃるな、というのも伝わってきて、それが演奏に反映され、聴く側にとっても楽しく演奏を聞かせていただきました。

 お二人のトークや解説も明解で、演奏をより楽しむことができました。藤倉大さんと直前まで、やりとりがあったことをお聞きして、それだけこのコンサートのために熱を持って取り組んでこられたのだなということが伝わりました。素晴らしい演奏されていたと思います。

 尺八の音色は、座座の日本的な場所において、和に引っ張られてしまうかと思っていましたが、お二人の構成や曲のセレクトによって、和洋の管楽器が、入れ替わったり、和を感じさせる個性的な音色を軽やかに超え、和と洋を行き来されており、すっと体に音が馴染み、飽きることなく楽しむことができました。何より、尺八とクラリネットの管楽器の合奏は、新鮮でした。

座座について

 舞台袖から誠さんがクラリネットを吹きながら登場し、隣の部屋のどこかから道山さんの尺八の音だけが聞こえ2つの音が立体的に重なり合い、遠くの音が近づいてきて目の前で合わさる。このような演出は、大きなきらびやかなホールでは仰々しく感じますが、座座のような日本の小さな空間の、ふすまの向こうから聞こえる美しい音色に耳を澄まして、音を楽しむ、ことは、とても自然で心地よいものであり、ましてや、その音色が尺八とクラリネットである、ということもまた、より贅沢に感じました。目をつぶると、遠くの音に耳を澄ますと尺八、クラリネット、そこに時折鳥や虫の声や鯉のはねる水の音が重なり、目をあけると、縁側の向こうには庭があり、静かにあめんぼが水面を漂ってる姿を追いかけたり、木々が揺れ風がそよぐのを感じることができる。音楽。音を楽しむ。座座のこのこじんまりした空間が、自分の感覚の把握できるちょうどいいサイズ感であり、聴く者にとって、音を自由に楽しむことのできる、おおらかな、やさしい空間であると思います。

 今回もこどもと一緒に、そして縁側の特等席!こどもが眠くなってしまうのでは、と心配していましたが縁側でこっそり足を伸ばし、鯉が泳ぐのを眺めたり蚊取り線香のけむりのゆらぎを見つめながら、きちんとこどもの体の中に音色が染み込んでくれたのでは、と思います。この度もまたよいコンサートをありがとうございました。

京都在住・40代・女性

 まずはすぐそばの三井寺に参詣し、観音堂から琵琶湖をながめ、山を降りて、いよいよ演奏会。マショーからプーランク、そして藤倉大まで、尺八とクラリネットのデュオは、とにかく尺八の超絶技巧に驚嘆する。尺八という「器」を借りてはいるが音楽は完璧に西洋のものと感じられた。

 圧巻は(圧巻だらけだったが)吉田のソロ、この庭をテーマに作曲された藤倉大<Turtle Totem>。背後からは途切れなく秋の虫の音と時折、池の魚がはねる音。

 アンコールの武満徹<小さな空>では遠くからかすかに救急車のサイレン音が、完璧!
庭のサウンドスケープとともに至福の一夜を過ごすことができました。

高槻在住・50代・女性

本当に最高の時間でした。
二日間伺えて本当によかった。
一日の深化がすごかったです。
道山さん。彼の理解力すごいですね。
藤倉さんが、あの庭を見ずに本質をつかんであの曲をつくったところもすごいけれど、道山さんは、わずかな滞在であの庭と座座の本質をぐわっとつかんで深めておられて。私にとってもうひとつの発見は、山本邦山のすごさでした。
道山さんというよい演奏家があってのことですが、
今聴いても全然古くなっていない。
いろいろな発見ありがとうございます。

大津在住・50代・女性