ながらの座・座

Calendar

特別企画

ながらの座・座2020特別企画 制作協力:日本センチュリー交響楽団

今、ここに触れたい音楽がある
【タイボウ】耐乏、待望、大望(無伴奏リサイタル連続公演)

2020.06.21(日)・ 6.27(土) ・ 6.28(日) 15:00〜お知らせ, 主催イベント, 特別企画sold out!!

今、ここに触れたい音楽がある

第1回 6月21日㊐ 出演:安井 悠陽(日本センチュリー交響楽団首席ファゴット奏者)
第2回 6月27日㊏ 出演:巖埼 友美(同ヴァイオリン奏者)
第3回 6月28日㊐ 出演:笠野 望(同バストロンボーン奏者)

すべて14:30開場、15:00開演 全日程SOLD OUT
休憩なし60分公演、公演後にアフタートークあり

参加費:2,000円
定 員:各回30名(すべて完売)

プレスリリース(PDF: 1.1MB/2ページ)
出演者からのメッセージ(PDF: 1.1MB/3ページ)

申込み:全日程完売

主 催:元・正蔵坊と古庭園を楽しみ守る会(ながらの座・座)
    〒520-0035 滋賀県大津市小関町3-10(地図
    Tel&Fax: 077-522-2926 Mobile: 090-8576-7999(橋本)
制作協力:日本センチュリー交響楽団
後 援:滋賀県・滋賀県教育委員会、大津市・大津市教育委員会、文化・経済フォーラム滋賀
特別協賛:中山倉庫株式会社 滋賀石油株式会社

☞チラシ:PDFファイル [5.2 MB]

演奏曲は、全ての回を通じた軸として作曲家、近藤浩平が新型コロナウイルスによる自宅待機の間にも音楽家が動画配信や録音によって活動を続けられるよう作曲し、楽譜を無料公開したことでオーストリアやブラジルをはじめ国内外の多くの音楽家によりオンライン上での初演、配信がされている「いつか夢になるまで〜家の中にとどまる音楽家たちのために〜」のライブ初演、そしてJ.S.バッハの作品を据え、残りの作品は出演者自らが「今、ここで触れたい音楽」を選びました。

第1回 6月21日㊐ 出演:安井 悠陽(ファゴット)
 J.S.バッハ:無伴奏パルティータBWV1013
 W.オズボーン:ラプソディ
 M.アーノルド:ファンタジー
 近藤浩平:いつか夢になるまで~家の中にとどまる音楽家たちのために~
      ※ファゴット版ライブ初演
 F.ジャノーラ:多機能バスーンのための古代と現代のダンス


第2回 6月27日㊏ 出演:巖埼 友美(ヴァイオリン)
 近藤浩平:いつか夢になるまで~家の中にとどまる音楽家たちのために~
      ※ヴァイオリン版ライブ初演
 パラディス:シシリエンヌ
 西村朗:モノローグ
 J.S.バッハ:無伴奏パルティータ第2番 ニ短調 BWV1004
 武満徹:小さな空


第3回 6月28日㊐ 出演:笠野 望(バストロンボーン)
 J.ノレ:モノローグ
 近藤浩平:いつか夢になるまで〜家の中にとどまる音楽家たちのために〜
      ※バストロンボーン版初演
 D.ブルジョワ:幻想曲集より(ゲスト出演 トロンボーン:ロジャー・フラット)
 ほか

【本公演の新型コロナウイルス感染拡大予防について】

本公演主催者「ながらの座・座」では、新型コロナウイルス感染拡大予防についてガイドライン(公益社団法人全国公立文化施設協会発行)に対応して下記のような対策をとっています。

・会場は外気が流通している閉鎖的でない、庭に面した和室会場を使用します。
・定員を通常より少ない30名に制限します。
・固定椅子のない和室のため間隔を空けて客席を設置します。
・入場は少人数ずつ、スタッフが誘導しておこないます。
・手指の消毒のための備品設置を設置します。
・スタッフはマスクの着用し、来場者にはマスク着用の協力をお願いします。