ながらの座・座

Calendar

講演・トークTalk and Lecture

新企画「座・座の食堂(ジキドウ) その壱」
「日本酒探検隊」の新生版。より深く・美味しく・過激に楽しむ!

「神開ガ誘ウ日泰野食譚」

2017.07.19(水)15:00〜18:00お知らせ, 主催イベント, 講演・トーク

「神開ガ誘ウ日泰野食譚」

2017年7月9日(日) 15:00〜18:00

ナビゲーター 清水龍圭さん(「神開」番頭)
登場する役者(メニュー)たちは、当日のお楽しみに。フツーで入手困難な素材がありますので。

今回のテーマ「神開ガ誘ウ日泰野食譚」   
この半世紀、日本の食は「美」と「飽」の時代でした。今、時代は転機を迎え、次の50年はどこへ向かうのか誰も見えません。
ナビゲーター・清水龍圭さんの目を通して見えるモノ喰いの有様の話を聴きながら、「神開」とともに"土地が育てるチカラ""琵琶湖のいのち"を味わいたいと思います。

定 員:25名
参加費:4,000円(お酒と肴含む)
お申し込み:
主 催:元・正蔵坊と古庭園を楽しみ守る会(ながらの座・座)
企 画:清水龍圭・ 布施明美
会 場:ながらの座・座
    〒520-0035 滋賀県大津市小関町3-10(地図
    Tel&Fax: 077-522-2926 Mobile: 090-8576-7999(橋本)
申込:6月30日(金) までお問い合わせフォームよりお申込みください(先着順)。
お問い合わせ:090-8889−7302(布施)

☞チラシ:PDFファイル [3.3 MB]

食堂(ジキドウ)」とは、寺院で、本来僧が儀式のときの斎食を行なったり、集まって食事をする建物の意味。
寺の関連施設であったルーツを持つ座・座で、現在の、未来の「食べる・生きる」を巡るトークと食・飲が交差する新緑の宴をひらきます。