ながらの座・座

Calendar

講演・トークTalk and Lecture

deep大津・unknown大津シリーズ3

近江八景と蕪村とお酒と

2015.01.18(日)第一部13:30〜16:30/第二部17:00〜18:30お知らせ, 主催イベント, 見学会, 講演・トークsold out!!

近江八景と蕪村とお酒と

2015年 1月18日(日)
第一部 13:30〜15:30 トーク&交流
    15:30〜16:30 近江蕪村(紀楳亭)を訪ねて:蕪村の高弟 紀梅亭の作品を見に歴博へ 
           ・話し手:篠原 徹(琵琶湖博物館館長)
第二部 17:00〜18:30頃 新春ほろよいタイム
            ・近江の地酒とと蕪村好みおつまみで。持ち込み歓迎。

 定員:30名(一部のみ参加の方は、必ず事前にお知らせください)
 参加費:3,000円(一部のみ参加:1500円)
 主催:元・正蔵坊と古庭園を楽しみ守る会(ながらの座・座)
    歴まち大津の未来を考える会
 会場:ながらの座・座
    〒520-0035 滋賀県大津市小関町3-10(地図
    Tel&Fax: 077-522-2926 Mobile: 090-8576-7999(橋本)
 申込:お問い合わせフォームよりお申込みください。

☞チラシ:PDFファイル [463.7 KB]

今年の「deep大津 unknown大津シリーズ」は、“知ること・楽しむことに貪欲”な座・座と歴まち大津の未来を考える会との共催で行ないます。

今年のテーマは、近江の地に惹かれ、ここで様々な活動のタネを蒔き、今日でも新たな気づきをもたらしてくれたヒト・コトをとりあげます。今回は、自然を詠むこと、五感で味わうことの面白さ,深さを見せてくれた蕪村が見たものは何だったのでしょう?民俗学と俳諧・俳句を縦横に読み解いてこられた琵琶湖博物館館長の篠原徹先生のナビゲートで新春のスタートを切ります。