ながらの座・座

Calendar

大人ライブLive & Performance

古庭園・大人ライブ Vol.9「クアルテットに遇う」

2012.11.10(土)15:00〜/18:00〜(1日2回公演)お知らせ, 主催イベント, 大人ライブ, 記録・レポート

古庭園・大人ライブ Vol.9「クアルテットに遇う」

2012年11月10日(土) 15:00開演(14:30開場)/ 18:00開演(17:30開場)
※1日2回公演

出 演:佐藤一紀(ヴァイオリン) 谷本華子(ヴァイオリン) 中田美穂(ビオラ) 金子鈴太郎(チェロ)
定 員:40名(各回)
参加費:3,000円
会 場:ながらの座・座
    〒520-0035 滋賀県大津市小関町3-10(地図
    Tel&Fax: 077-522-2926 Mobile: 090-8576-7999(橋本)
申込み:お問い合わせフォームよりご希望の開演時間をご記入の上、お申込みください。

古庭園・大人ライブ Vol.9「クアルテットに遇う」

5月公演時のお約束通り、座・座に初めてクアルテットが登場します。
今回は多くの方がどこかで耳にしたことがある曲が揃います。
この顔ぶれのこと、建設時の姿に一部修復した和の空間でどんな音に遇えるでしょうか。
ご期待ください。

Special Report

今年のプログラムを締めくくるのにぴったりの素晴らしいライブでした。おなじみの佐藤・金子組に加えて、座・座初登場の谷本華子さん(ヴァイオリン)、中田美穂さん(ビオラ)が加わった豪華メンバー。普通のコンサートでは取り上げられることが少ないといわれる曲を、座・座でぜひやりたいという演奏者の思いで実現したもの。

目の前の熱い息づかい、激しく深い音の交わり。観客と演奏者という関係が融解し、呆然とする時が流れ、はっと気がつけばエンド。ああ、クラシックってこういう側面を持ってたんだと改めて実感させられたひと時でした。

座・座のライブの楽しみの一つがMC。今回は一般的によく知られているスタイルとがらっと違ったイメージを持つ曲(今回の演奏曲)を書いたその背景とは?時代的背景を含め音楽家としてどんな悩みのなかで創作していたのか。ライブと同じくらい深い話でした。

※画像をクリックすると拡大サイズでキャプション付きでお楽しみいただけます。

座・座の紅葉と塀 チェロの金子鈴太郎さんの不思議なショット ヴァイオリンの佐藤一紀さんの背中に座・座の木の影が反射する。

クァルテットが揃ってモーツァルトの演奏が始まる。 ヴァイオリンの谷本華子さんとヴィオラの中田美穂さん

谷本華子さん、中田美穂さん、金子鈴太郎さん。 作曲家と曲の背景を説明する佐藤一紀さん。

会場はメンデルスゾーンの弦楽四重奏曲で最高潮に。 盛大な拍手の後、演奏者たちから思わぬプレゼントが‥‥。